産後骨盤矯正

  • 産後から骨盤周りに痛みがある
  • 産前のズボンがきつくなった
  • 出産後、体重が戻らない
  • 出産後からお腹周りが気になる
  • 骨盤の歪みが気になる

産後に骨盤が歪む原因

女性は妊娠するとリラキシンというホルモンが分泌されます。

そのホルモンの分泌により、骨盤周りの関節や靭帯、  

筋肉を緩め出産をスムーズに行うために

産道を広げてくれます。

出産後広がった骨盤はすぐに戻るのではなく、時間をかけてゆっくり戻っていきます。その期間は関節や靭帯が緩んでいるため不安定な状態でもあり、楽な姿勢を続けていると歪みが起きやすいリスクがあります。

 

産後の骨盤をそのままにしておくと...。

産後の骨盤矯正を受けずに放置しておくと骨盤の歪みにより内臓のバランスが悪くなり

下記の様な症状を引き起こします。

・代謝が悪くなる

・便秘

・尿漏れ

・むくみ、冷え性

・体重が落ちにくい

また、育児の影響により骨盤に大きな負担がかかり、後々ひどい肩こりや頭痛、腰痛、生理痛にも影響を及ぼします。

福山整骨院での産後骨盤矯正

当院ではカウンセリング、検査に時間を頂き骨盤の状態をしっかり把握していきます。その結果を元に、歪みが出ている部分に骨盤だけでなく全身にアプローチしていきます。

更に骨格だけでなく、弱くなった筋肉に対しても特殊電気を施し、整えた歪みを維持する筋力もつけ元に戻りにくい身体にしていきます。

産後から少しでも身体にお悩みや違和感がある方は、福山整骨院にご相談ください。