交通事故治療

  • 湿布や痛み止めを出されたが、あまり効果がない
  • レントゲンで異常はないが身体が痛む
  • 頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気、痺れがある
  • 整形と併用して整骨院にも通いたい
  • 今通っている所を変えたい

交通事故に遭われてから来院されるまでの流れ

1.警察に連絡

事故の大小関わらず警察に届け出て、『交通事故証明書』を受け取ってください。この書類がないと基本的には自賠責保険・任意保険の適応となりません。

その後、相手方の名前、住所、連絡先、保険会社名等の情報を確認しておきましょう。

また、必要であれば道路状況を確認し車を安全な所に動かしましょう。

2.ご自身の保険会社に交通事故に遭ったことを連絡

交通事故に遭ってすぐは緊張状態にあり痛みが無くても、数週間経ってから痛みが出るかとがあります。

その際に、連絡していなければ事故との因果関係が認められず、治療費や保険金を支払ってもらえないことになりかねません。

必ず連絡しておきましょう。

3.病院・整形外科へ受診

病院や整形ではCT、レントゲン、MRIなどの精密検査により骨や軟部組織の損傷を診断することができます。また、正式な『医師の診断書』を作成して頂けるので、交通事故に遭った際は必ず病院や整形で診てもらいましょう。

 

交通事故による症状の原因

交通事故のケガの特徴として、レントゲンやMRIでは異常がなくても身体の痛み痺れ頭痛めまい耳鳴りなどの症状がみられることがあります。

交通事故の衝撃により、身体が揺さぶられ歪みが生じます。精密検査で異常がない場合でも関節のズレや骨と骨をつなぐ靭帯、筋肉の損傷は十分に考えられます。これが痛みの原因になります。『初期症状が無い』『症状が軽い』からと放っておくと、後々後遺症として悩まされる事も多くありますので、早期に適切な治療を受けられることをおすすめします。

福山整骨院での交通事故治療

福山整骨院では、交通事故によって生じた身体の歪みを『OMJバランス調整』によって整えていきます。骨格だけでなく、筋肉や靭帯、内臓にも影響を及ぼしていることが多いので、トータル的に調整していきます。

また、保険会社とのやり取りや、書類の書き方等のサポートもさせて頂きます。

交通事故の施術を整骨院で受けるためには、「医師の診断書」「保険会社の施術依頼」が必要となります。

交通事故でお困りの方、ご不明点ある方は、福山整骨院にご相談ください。